トップ  > 施設からのご案内  > 霧島の天然水と鉱泉水!

霧島の天然水と鉱泉水!

9月に入り霧島高原国民休養地も秋らしい風が吹くようになりました。
管理棟で販売している人気の水を2種類ご紹介します!
霧島高原国民休養地から車で10分余りの霧島市牧園町三体堂にある「福寿鉱泉販売所」で製造販売されているのが「霧島の福寿天然水」2L:250円と「霧島の福寿鉱泉水」2L:360円です。
「霧島の福寿天然水」は、霧島の地下100mから汲み上げた水を殺菌処理した水。
「霧島の福寿鉱泉水」は、地下855mから湧き出す霧島の温泉水を殺菌処理したものです。
どちらもミネラル豊富な清涼飲料水ですが、すっきりしたのど越しの天然水に比べると、鉱泉水はややのどにずっしり感があります。しかし鉱泉水は血糖値を下げる効果が実証されており、糖尿病に効果があるといわれています。両方を飲み比べてみるのもいいでしょうね。鉱泉水は昨年「女性自身」という雑誌でも紹介されました。2L以外にも500mlや10L、20Lのサイズも製造されています。
詳しくは、このホームページにもバナーがありますのでホームページをチェックして下さい。
詳しいお問い合わせは 福寿鉱泉販売所 TEL0995(76)2083 へどうぞ!

 

お問い合わせ先

〒 899-6603

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311

TEL:0995-78-2004
(朝8時~夜8時:水曜日は夕方5時まで)

FAX:0995-78-2029
info@593941.com

日本オートキャンプ協会

福寿鉱泉水
 
 
施設全体図
※クリックすると、拡大表示します
国民休養地全体図